top of page

クラウドファンディングで国家戦争終焉

痛みを感じるときの脳の活動は感覚野だけでなく情動に関わる領域も活動する。認知療法は理性を司る前頭葉を活性化して情動を抑える治療だ。戦争は指導者の痛みが情動的に感染していく現象であり、今後指導者にはAIという理性による認知療法が必須となるだろう。取り急ぎ今回の戦争で必要なのは指導者の病理を明らかにし、国家対国家という図式を壊すことである。国家を超えて指導者を賞金首にする方法として、例えばクラウドファンディングがある。


Brain activity during pain is not only in the sensory cortex, but also in the regions involved in emotion. Cognitive therapy is a treatment that activates the frontal lobe, which controls reason, to suppress emotion. War is a phenomenon in which leaders' pain becomes emotionally infected, and cognitive therapy with reason, AI, will be essential for leaders in the future. What is urgently needed in this war is to reveal the pathology of the leaders and to break the nation versus nation mentality. Crowdfunding, for example, is a way to put a bounty on leaders beyond the state.

最新記事

すべて表示

能登半島地震災害義援金

能登半島地震災害義援金に寄付を行いました 令和6年(2024年)能登半島地震に係る災害義援金の受付について | 石川県 (ishikawa.lg.jp)

Comentarios


bottom of page