アネックスのご紹介

2020年1月の当山美容形成外科と新健幸クリニックの新館オープンに伴い、旧当山美容形成外科は別館アネックスとして脱毛やアートメイクに特化し、秋には外観も新しくリニューアルいたしました。特記すべきは女性看護師とともに男性看護師による脱毛が可能ということで、男性の患者さんがどんどん増えています。

http://www.touyama.com/annex.html


ペインラボはアネックスとコラボし、痛みの強かったひげ脱毛、眉やリップのアートメイクの麻酔法を開発しました。今後は筋膜リリースなどの痛みの治療も開始していく予定です。

https://fun.okinawatimes.co.jp/columns/beauty/detail/10170


また、沖縄県の補助事業としてエクソソームによる再生医療の研究を行っています。

https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/684584


再生医療は美容以外にも、脳梗塞の治療、ひざ関節や股関節の軟骨再生と痛みの治療に効果があると言われています。ペインクリニックの領域でもたいへん期待される研究です。株式会社フルステム(http://fullstem.jp/)のエクソソーム自動培養装置がアネックスに1月より設置され、今後様々なデータ検証が行われる予定です。実用化されれば国内初となります。


いろいろなコラボで、これからがとても楽しみなアネックスです!

最新記事

すべて表示

ペインラボとゆいめどの設立経緯

アメリカ留学時代に日本とやりとりするためにskypeを始めました。最初は家族のやりとりでしたが、やがて大学の研究仲間とのリモート会議にも使うようになりました。Facebookもまだなかったので、自前のSNSを立ち上げて交流を始めたのが後にゆいめど設立へとつながります。 2008年の帰国直前に日本の仲間の協力でNPOゆいめどは設立され、留学中に知り合ったパッチアダムスの来日支援や、東日本大震災の被災